こんな家に住みたい

住みやすく心地いい注文住宅

最近は、テレビなどで住宅特集の番組をよく見ています。
ここを、こうすれば節約になるのかと勉強になる部分がありますね。
住みやすい家づくりは、人それぞれ違うと思います。
一番に、どの部分を重視して注文住宅にするかという点が重要になってきます。
料理が好きなのでキッチン回りを充実したものにしたいという方もいらっしゃると思いますし、家族が多い方だと、少しでも自分一人の時間が欲しいので、小さくてもいいから書斎みたいな部屋が欲しいという方もいらっしゃると思います。
お子様が沢山いらっしゃる方は、部屋数はそんなに多くなくてもいいので、一つ一つの部屋の広さを大きくして、仕切れる部屋になって、一人部屋が二人や三人部屋に変身!なんて部屋にしても楽しめそうですよね。
おじいちゃんや、おばあちゃんと一緒に住むという方は、なるべく段差のないフラットな部屋にするのがいいですよね。
少しの段差でもつまづいて怪我をしてしまったら、大変なことになってしまうので。
また、日当たりも気になる所です。
健康の為には、太陽の光で気持ちよく目覚めるなんていう朝を迎えるのは心地いいと思いますので、家具を置く方向も重要になってきますね。
それに、長年住んでいると外壁等の汚れが目立ちやすくなってくると思うので、どういう素材の外壁にするか、どういう色の外壁にするかというのも、家の中の事を考えるのと同じように重要になります。
小さいお子様がいらっしゃる方は、子供達はいつの間にっていうくらいの短い間でイタズラをしたり、壁紙に絵を書いたりとすることが多々あります。
特に気にならないわという方はいいのですが、気になってしまうという方は、建てる前に、壁紙の一部を黒板風にして「ここは、書いていいよ」という子供だけのスペースを作ってあげると、「僕(私)だけの場所!」と喜ばれると思います。
早く家に帰りたくて仕方ないという、住みやすく心地いい注文住宅ができるといいですね。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: